スーパーフードとレシピのお店 お買い上げ5,000円以上で送料無料

  • instagram
  • twitter
  • facebook
 

モリンガの栄養と効果・効能

■モリンガの持つ栄養素

フィリピンやインドを原産国とする「奇跡の木」と呼ばれるモリンガ。その葉には、90種類以上の栄養素がバランスよく含まれ、とても体に良いと近年注目を浴びています。

モリンガの葉の試験検査成績書をみてみると、必須アミノ酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維を中心に多くの栄養を含有していることがわかります。

まずは、具体的にどういった栄養なのか、そしてどれくらい含んでいるのか簡単にご紹介します。

(引用:モリンガ試験検査成績書、各食品同量で比較)

1. アミノ酸

体をつくるアミノ酸は全部で20種類あり、そのうち9種類は必須アミノ酸といい体内で作ることができません。そのため、食事から摂取する必要があるのですが、モリンガはこの必須アミノ酸を全て含有しています。

2. ビタミン

ビタミンの中でも、ビタミンA, B2, C, Eが豊富に含まれています。ビタミンは美容にとても良い成分で、複数のビタミンを一度に摂取できるので、特に女性にオススメです。

ビタミンA:人参の1.5倍

ビタミンB2:うなぎの3倍

ビタミンC:レモンの2.5倍

ビタミンE:アーモンドの3倍

3. ミネラル

ミネラルの中でも、カリウム・カルシウム・鉄分を多く含んでいます。

カリウム:バナナの3倍

カルシウム:牛乳の24倍

鉄分:ほうれん草の18倍

これらの成分は次の効果・効能で詳しくご紹介します。

4. 食物繊維

モリンガには食物繊維が多く含まれます。食物繊維は水溶性と不溶性に分類されますが、どちらもバランスよく含有されているのが特徴です。

食物繊維:ごぼうの4倍

■期待できる効果・効能

モリンガがもつ栄養素の観点から、私たちの体にどのようなメリットがあるのかをご紹介いたします。

1. 栄養バランスを整える

中でもモリンガの葉は、地球上の可食植物の中で最高レベルの栄養価をもち、90種類以上の様々な栄養素を含んでいます。その栄養素の高さから、国連の栄養失調プログラムにも採用されているほどです。

2. 血圧低下・疲労回復が期待できる

GABAなどのアミノ酸がとてもバランスよく含まれるモリンガ。 アミノ酸が体に与える影響は多く、他にも睡眠の質向上・母乳産生の促進が期待できます。

3. 骨粗鬆症・貧血対策、むくみ改善が期待できる

カルシウムと鉄分は女性が不足しがちな栄養の代表例。骨を強くしたり、貧血の防止が期待できます。また、立ちっぱなしで足のむくみが気になる方にはカリウムの摂取を推奨します。

4. 腸内環境を整える効果が期待できる

腸に良い栄養といえば食物繊維というのはもう有名かと思いますが、とはいえ全世代の男女で不足しがちというデータがあります。 食物繊維は腸内環境を良好に保つ上でも欠かせない栄養素です。腸の中で腸内細菌のエサとして活躍したり、腸のぜん動を活発にして便を押し出す効果が期待できます。

5. 二日酔い防止が期待できる

二日酔いになる原因は、アセトアルデヒドが肝臓で十分に処理できないことに一因があります。アセトアルデヒドの分解にはビタミンが必要ですが、分解にビタミンがどんどん使われて行き、体はビタミン欠乏になってしまいます。そして体が分解に追いつかなくなったことで二日酔いが起きてしまいます。なので、飲酒の前後にはビタミンを摂取することが推奨されています。

他にもモリンガの期待できる効果・効能はありますが、今回はここまで。

ぜひ一度、モリンガの持つ力を体感してみてはいかがでしょうか。

■Better Forで扱う無添加モリンガパウダー

無添加×オーガニック×美味しいにこだわったスーパーフードを取り揃えるオンラインショップ「Better For」では、フィリピン産のモリンガパウダーを販売しています。フィリピン産モリンガは、栄養価が他産地と比べて相対的に高く、クセがなくまろやかな味わいが特徴です。

またBetter Forのモリンガパウダーは、無農薬栽培で育てられたモリンガの葉を添加物を一切加えずそのままパウダー状にしたものなので安心して召し上がっていただけます。

モリンガの活用レシピとともに展開しているので、ぜひご覧ください。

Page top